月香る夜の独り言

2019年5月にYahoo!ブログから移転してきました。高校生の時から書き溜めた詞を載せております。よろしくお願いします。

禁じられた想い

誰もが罪を抱えて
生まれてきたから
間違いを犯さずには
いられないんだ

さわらぬ神に祟りなし
大事なトコには No touch
だから僕は いつまでも
大人になれない

自分の嫌いなモノはすべて
否定してきた
僕には人の気持ちを考える(おもう)
能力が決定的に欠けている

頼りにならぬ心で
案ずる未来は Black or white?

信じたいものだけを信じ
信じたくなけりゃ No thanks
都合の良い事だけを
選んできたんだ

自分と異なる思想すべて
排除してきた
ルールに則っていない感情論(ゲーム)を
受け入れることは負けだと思ってた

明けない夜を迎えよう
みんな一緒なんて 冗談じゃない

自分を殺して 君も死ねば
楽になれるの?
禁じた想いが声になれず
体の中で暴れだす

自分の嫌いなモノはすべて
否定してきた
僕には人の気持ちを考える(おもう)
能力が決定的に欠けている

ルールに則っていない感情論(ゲーム)を
受け入れることは負けではないと知った

ちいさな大冒険


気付けば なんちゃって上から目線です
あんな事やそんな事 日々彩る悲喜こもごも
I wish you were here for me
I wish I was there for you

嘘とほんとの見分けもつかない世界で
愛し合うことが汚く想えた

心配しないで
幸せはこの瞳(め)で見つけられるから
時間をかけても
いつの日か この手で 必ず
I’ll take my chance

どんなに小さな一歩も
自分を教えてくれる宝物

お金じゃ 絶対に買えない価値がある
触れて見たり、感じたりしなければ分からない事
I wish you were here for me
I wish I was there for you

夢を叶えた瞬間(とき)より 夢見てる時が
楽しいのは 私が幼いから

遠慮はしないで
踏み出そう 心が響いてく方へ
知らない所は
いつだって 恐くて 嫌だけど
絶望し(あきらめ)ない

失敗しながら
幸せは自分で見つけられるはず
時間をかけて、ね
少しずつ…

遠慮はしないで
踏み出そう 心が響いてく方へ
知らない所は
いつだって 恐くて 嫌だけど
絶望し(あきらめ)ない

誰かには下らなくても
私にはかけがえない宝物

TAX HEAVEN

「グレーの雨が憂鬱を連れてくる」
話を聞くだけで ドッと来るわ
「ヘヴィーな雲が夕立を連れてくる」
Ah 考えただけで眠くなるわ

明るく爽やかな声で 原稿棒読みする
アナウンサーも呆れ顔

生きる事は 決して綺麗ではないと
都合の悪い過去(もの)は棄てました
人が人でなくなるのを見ていたら
自分も自分じゃなくなるようで 怖くなった

個性(いろ)を失くした この街はクリスタル
気持ちが悪い程 透明だった

全財産を詰め込んだ スーツケースひとつで
目指す先はtax heaven

屋根の上でくるくると回る
君が見ている世界は どんな世相をしていますか

生きる事は 決して綺麗ではないと
都合の悪い事実(もの)は棄てました
人が人でなくなるのを見ていたら
自分も自分じゃなくなるようで 怖くなった

BAMBI NA ZOMBIE

ぼくには「こころ」が無い
痛くも痒くもない 完璧(キレイ)な
清潔さに魅せられ
幸福(しあわせ)憎みたくてしょうがない

傷つけられたい 誰よりも深く
キズナよりも強く結ばれるように

ぼくには「あたま」が無い
脳味噌も顔もないバケモノ

世の中のタガが外れ始めても
確かなのは 自分の不確かさだけ

視ること 聞くこと 話すことはおろか
感じる事も出来ないのに
こうして なにかを 考えていられる
フシギな奇跡に乾杯!

世の中の底が抜け落ちた国で
生きる術はひとつ ゾンビになること

視ること 聞くこと 話すことはおろか
感じる事も出来ないのに
こうして なにかを 考えていられる
フシギな奇跡に乾杯!

恋して 悩んで 悲しんでいられる
バンビーナバンビーノに乾杯!

ヒューマンエラークライシス

当たり前の輪の中で首を傾げる
海底(うみぞこ)のような想いが僕を見てる
泡になるまえに解けてしまう 魔法かけないで

デジタルな痛みを抱える ストレイホープ
考えるスピード自体が遅いことが問題

きみの言葉を解読できない まさかの事態に
叫んでいるよ Help Me! Ah
体中でバグを起こしている ヒューマンエラークライシス
あなたなら どう立ち向かう

まともな愛なんて存在しないのさ
まともな人間なんていないんだから
狂わなければ生きてゆけない 現実が重い

嘘でもねロマンティックとは言えないけれど
雷が落ちたの 自分が自分じゃないみたいだ

きみの孤独を解析できない 予期せぬ事件に
笑いが止まらない Ha hah…
失くしたものばかり想ってしまう 涙を頂戴
My comedian, king of tragedy

周りが戸惑うほど 我が道を行(つらぬ)く 
君が眩しい

きみの言葉を解読できない まさかの事態に
叫んでいるよ Help Me! Ah
体中でバグを起こしている ヒューマンエラークライシス

きみの孤独を解析できない 予期せぬ事件に
笑いが止まらない Ha hah…
失くしたものばかり想ってしまう 涙を頂戴
My comedian, king of tragedy

secret lovers

あなたがあなたでいる限り
どんなに努力しても本物にはなれない
わたしがわたしでいる限り
偽物として生きてゆく以外に道はない

本当に必要なら 一瞬たりとも手離さない
たとえ夢の中でも

大事な想いは鍵をかけて
心に仕舞っておこう
「ナイショだよ…」なんて こっそりとね
誰かに打ち明けたりしないで
Ah…

わたしがわたしでいる限り
狼少女(うそつき)のレッテルが剥がれるときは来ない

タネも仕掛けもありません
いつの間にか真実(いみ)がすり替わる
ただの怪奇現象

失くせぬ哀しみ 何も言わず
鼓動を刻んでゆくよ
痛みを抱えた 笑顔のまま
誰より楽しそうなリズムで
Ah…

幸せそうな人が幸せとは限らない

大事な想いは鍵をかけて
心に仕舞っておこう
「ナイショだよ…」なんて こっそりとね
誰かに打ち明けたりしないで
Ah…

CULACCINO

君に逢うためだけに 人気のない裏通りをゆく
暗闇(せいじゃく)だけが友達の深夜1時
心灯すのは 僅かな空の光と君への愛
それを愛と呼べるかは分からないけど

取り敢えずそんな事にして 今日も稼ごう

私は自他共にね認める客寄せのパンダよ
若さを買われて 此処に居るだけのアイドル
政治利用するなと言いながら 利用されている事にも
気付けない お馬鹿さんです
「愚かなままが良い 傷つかずに済むから」

オープンカーに 気障なセリフ乗せて表通りをゆく
薔薇の花束抱えたキミが可笑しい
パトカーがサイレンを鳴らし 二人を追いかけてくる
気分はBonnie and Clyde 最高のスリル

この世からはみ出したい 気持ちが溢れてく

サングラスを外せば つぶらな瞳(め)がキラリ輝く
見せない弱さが魅せる愛しさに busy to dizzy
洋服脱ぎ捨てたら タトゥーだらけのその肉体(からだ)に
私が刻まれていますように

もしかしたら 私達は
文明崩壊の瞬間を目撃しているのかも

私は自他共にね認める客寄せのパンダよ
若さを買われて 此処に居るだけのアイドル
政治利用するなと言いながら 利用されている事にも
気付けない お馬鹿さんです

サングラスを外せば つぶらな瞳(め)がキラリ輝く
見せない弱さが魅せる愛しさに busy to dizzy
洋服脱ぎ捨てたら タトゥーだらけのその肉体(からだ)に
私が刻まれていますように
祈りを捧げよう 君以外の誰かに
今夜も抱かれて